2007年 05月 19日
ここ掘れワンワン!
松本クラフトまであと1週間となってちょっぴり焦り気味のRokuromanです。

今週はアウトドアな1週間でした...
長靴履いて、スコップ担いで、新緑の溢れる山に入って(熊が出たニュースにも負けず...)、「アレ」を作るための土を掘ってきました!
e0042806_121298.jpg


土を掘ってすぐロクロで使えるほど自然は優しくなく、水漉という作業をしなければいけません。
最初に水に混ぜてシャビシャビにし、荒めの網に通しながら木の根っこや、石ころを取り除いて、その作業を何回かしてなんとか形になってくれるくらいの細かさになったら天日に干して余計な水分を飛ばし、可塑性(粘り)が出るまで熟成させて出来上がりです。(っていっても、本当は熟成に何年も掛かるんだけど...せっかちなので待てませんf(^^)...)

で、釉薬との相性や焼き上がりのイメージに近いベースとなる土とブレンドして制作に取りかかるんだけど、焼き上がってみるまで分からないところが山の土を使う面白さでもあったりして、毎回窯を焼くのが楽しみになります。
今度の窯ではどんな雰囲気で焼けてくれるんだろう...
土の中の小石と戦いながら今日もクルクルロクロをまわすロクロマンなのであった...続く。
[PR]

by hajimex-power | 2007-05-19 12:12 | 陶器 陶芸


<< 考察、YMO...      カタギに戻りました... >>