2007年 09月 27日
やっとこさ...
北に南に、西に東に動きまくった夏もやっとこさ終わり、ホッと一息なRokuromanです。
先日伊勢丹相模原店にお出かけ頂きました皆様ありがとうございました!

さて、前回福岡で料理の紹介をアップすると告知したものの、アップ出来なくてスイマセン...
思いのほか(?)お客様にお越し頂いて写メるチャンスを逃してしまい...
献立としては(さすがに4回目って事もあり場慣れしちゃってきてるのもあるんだけどf^^;)サクッと簡単に出来るメニューで行ってみました。
(実は鍋とフライパンを各1つしか持って行かないという大胆な?行動に出てしまい、ほとんどボーイスカウトのキャンプ料理になってしまいましたが...)
でも、そこは工夫大好きな僕なので題して「one pan cooking」と称して一つの鍋でどこまで作り込めるか挑んでみました!

初日は寝坊と渋滞の影響もあって到着が遅かったので2品しか出来なかったけど、1品目は毎度お馴染みの干しえびの旨味をたっぷり出した(まさに)出汁で水菜、小松菜、ほうれん草、しめじ、舞茸、エリンギの煮浸し(これはちゃんと1種類ずつしゃぶしゃぶの要領で出汁に野菜をくぐらせて食感を残しつつ、最後に冷えた出汁に野菜を浸してグッと味を染み込ませるという僕らしくない繊細な仕上がり♪)。
2品目は1品目で残った出汁に白菜を先に(ここがポイント!)くぐらせ取り出したら今度は豚バラをサッと旨味がたっぷり出た出汁にくぐらせ、その豚バラで白菜をクルっと巻いて一口大にカット。で、銅彩釉の板皿に並べて黒コショウと柚をパラパラっとまぶして出来上がり!
初めて作ったんだけど旨くてビックリしちゃたんだなぁ...お試しあれです!

二日目は上の2品にズッキーニとナスをニンニクたっぷり入れたオリーブオイルでこんがり焼いて、最後にバルサミコを醤油でちょっぴり風味を加えた前菜と生ハムのいろいろ巻きを銅彩釉の板皿用にオードブルを作って「ちょいオシャレ居酒屋」ぽい感じでした。

と、あっちこっち行って料理したり器のお話したりと充実した夏も終わってしまい(残暑は厳しいですが...)次は秋のイベントに突入ですが、頭の中にある新作をドカァ〜んと大放出していくので乞うご期待です!
近い所では10月6〜7日は毎年恒例の地元の陶器祭り「どえりゃ〜ええ陶器祭り」に合わせてこっそり新作発表&在庫一掃整理します!(毎年来られている皆様はご存知と思いますが、お宝てんこ盛りですよっ!)
そして10月19日から三越恵比寿店1階にあるXe(クロスイー)にてこっそりと何種類か土鍋を展開します。
あの名作(?)流木のハンドルの付いた土鍋も復活するので土鍋マニアの方は必見です!(相模原から帰ってきた次の日に流木拾いに行ってきました!)
そして10月20〜21日は市川での「工房からの風」がいよいよ始まります!
気合いの入り方がハンパねぇ感じなので残り3週間みっちり作り込みますよっ!(是非見に来て下さい!!!)

夏が終わって秋の声が聞こえ始めたけど、まだまだ熱く(暑く?)作りまくっているので秋の新作お楽しみにぃ〜♪頑張りまぁ〜す!
[PR]

by hajimex-power | 2007-09-27 07:57


<< 秋の宝物      漆がキラリ☆ >>